映画カイジの感想

カイジの映画見てきましたw

画像



漫画は好きな分、実写化には抵抗あったけど、
面白かったですw

1つの映画の中に、
限定じゃんけんと鉄骨渡りとEゲームが入ってる分
端折られてる所が多かった><

特に限定じゃんけん
あっという間に終わっちゃった感じがしますw
原作はもっと山あり谷ありなのに。
30分って短すぎだろw
原作の中でも一番好きなゲームなので、
もっとじっくりやって欲しかった・・・><

それに比べて、
鉄骨渡りは
原作よりもっともっと感動したw
実写パワーかな???

全体的な話は、
黙示録に破戒録を足した感じw
地下帝国とか最後のオチとかねwwwww

ゲームの中身がそれぞれ端折られて、
物足りない感+駆け足気味な所は確かにありましたが、
すごく分かりやすくて、
十分キレイにまとめられていたと思います。

一番面白かったシーンは
やっぱ最後のEゲームのラスト1戦。
原作をうまく再現してたしw
香川さんの利根川は超ハマリ役w

結果はわかってたんだけど、
奴隷カードが出た瞬間は
やったーーって、
胸が熱くなったww

しかも、限定じゃんけんからの
伏線も絡んでいて、
思わず感服www

あと、
鉄骨渡りのコンビって
月&Lだったんですねw
キャストは前から知ってたんだけど、
映画の途中で気付いた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック